A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

Joe Turner / John Lee Hooker / Jimmy Beasley / Jimmy Reed

Joe Turner

しばらくお待ちください

John Lee Hooker

BLUES 原盤はABC/インパルス。69年、キングレコードが国内でリリースした[ブラック・パワー・シリーズ]の1枚。シリーズものらしいジャケットデザインだが、他にジョー・ターナー、B.B.キングなどの優れたアルバムを紹介していた。この前年、68年10月にジョン・リー・フッカーのアルバムが初めて国内で紹介されている。その間にも1枚リリースされており、いかにこの時期にブルースが国内に定着し始めていたかが計り知れる。この頃のフッカーはバイタリティー溢れる狂気こそ収まりつつあるものの、そのかわりに凄みのある説得力と、落ちついた低音の艶が増してきている。『Sugar Mama』のイントロから歌に入る瞬間は鳥肌が立つようなインパクトがある。

DOWN TO EARTH (LP)[キングレコード/impulse!(SR-258)]
1
Shake It Baby 2Country Boy 3Bottle Up And Go 4You're Wrong 5Sugar Mama 6Decoration Day 7Money 8It Serves You Right To Suffer

John Lee Hooker

BLUES ブルース・インターアクションズ発売の国内版CD。初期デトロイト録音として最も評価の高いモダン/ケント時代の傑作集。48年デビュー作のデビューセッション『Boogie Chillen』『Sally Mae』をはじめフッカー特有のフット・ビート(特製の板を踏みながらカチカチという音を出してビートを刻む)もたっぷり楽しめる。その細い身体から絞り出される図太い声もすごいが、全曲を通して突っ走るブギのビート感は決して大音量から作りだされるだけのものではないということをつくづく知らされる。これは間違いなくジョン・リー・フッカーのベストアルバムといえる。

John Lee Hooker The Ultimate Collection:1948-1990 (CD)[RHINO(R2-70572)]
Disk1 1Teachin' The Blues 2Boogie Chillen' 3Sally Mae 4Let Your Daddy Ride 5Crawling Kingsnake 6Weeping Willow Boogie 7Hobo Blues 8Huckle Up Baby 9I'm In The Mood 10John L's House Rent Boogie 11No More Doggin' 12 I Need Some Money 13Frisco Blues 14Dimples 15It Serves Me Right 16Bottle Up And Go
Disk2 1Boom Boom 2Big Legs, Tight Skirt 3You Know, I Know 4One Bourbon, One Scotch, One Beer 5Let's Go Out Tonight 6 I Cover The Waterfront 7She's Mine (Keep Your Hands To Yourself) 8Back Biters And Syndicators 9Think Twicf Before You Go 10Shake It Baby 11I'm Bad Like Jesse James 12Peavine 13Burning Hell 14Terraplane Blues 15I'm In The Mood

John Lee Hooker
しばらくお待ちください
Jimmy Beasley
しばらくお待ちください
Jimmy Reed
しばらくお待ちください
Jimmy Reed
しばらくお待ちください

HOME  NEXT  BACK  MAIL