東京「消えた山」発掘散歩 よりカラーバージョン+α(本紙25〜26P)
01-5 妻恋神社は怨霊が建てた?

昌平橋通と蔵前橋通の交差点が妻恋坂交差点。そこから昌平橋通を北に向かってすぐ左の小さな路地が妻恋坂である

かつてこのあたりに小さな溝に架かる妻恋橋があったというが、今はそんな面影のカケラも見当たらない
妻恋坂を湯島天神の表参道に向かって登ると右側に妻恋稲荷(妻恋神社)がある
かつての関東稲荷総社も現在は小さな摂社扱いだ
一方の妻恋神社本殿はこちらだが常住の神職はおらず、いずれもひっそりとしている
かつて人気のあった枕絵は氏子衆の尽力で復活した

 

HOME NEXT BACK MAIL