東京「消えた山」発掘散歩 よりカラーバージョン+α(本紙164〜165P)
09-2 天神山と紅皿の墓

現在の西向天神社と大聖院、天神山児童遊園などのある高台が天神山だ
天神社正面石段のすぐ横にも小さな石段がある。これが紅皿にちなんだ山吹坂である
坂を登った駐車場の隅に「紅皿の墓」と伝えられている一画がある
どうやらこの板碑がそうらしい。特に紅皿のものという確証は得られないが保存状態の良い板碑だ

児童公園には頂上に日之尊(天照大神)と彫られた碑がある。富士塚だが登拝は不可

登山道もあるのに残念だ
月待塔などもあるのだが、あまり近づけない
南側の石段からは富士塚の下部が観察できる

HOME NEXT BACK MAIL